「バングラデシュの学生を助けたい」島根大生とバングラデシュ人留学生が募金活動

「バングラデシュの学生を助けたい」島根大生とバングラデシュ人留学生が募金活動

島根県の地方紙「山陰中央新報」によると、新型コロナウイルスの影響で学業の継続が困難になっているダッカ大日本学部の学生を支援しようと、島根大に通うバングラデシュ人留学生と、バングラデシュに留学経験のある日本人学生が、募金活動を始めたようです。日本の経済や文化を学ぶダッカ大日本学部の学生たち約30人が、新型コロナウイルスの影響で学業継続が困難な状況になっているらしく、今後、島根県から支援を呼び掛けていくそうです。




ダッカ大と島根大は2011年に交換留学制度を開始したそうです。現在、島根大にはバングラデシュ人留学生が約40人もいて、中国人の次に多いらしいです。松江とダッカ、意外な交流があったんですね!




様々なご縁をつかさどる神様「大国主命(おおくにぬしのみこと)」を祀る出雲大社がある島根県。小さなご縁でも大切にする島根県らしいニュースだったので、ほっこりしました( ゚∀゚) 




ダッカ大日本学部についても気になりました~!!  ダッカ大日本学部の実力やいかに!?

  

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



4 thoughts on “「バングラデシュの学生を助けたい」島根大生とバングラデシュ人留学生が募金活動”

  • 意外な繋がりがあるんですねー
    ダッカ大には、今、確か、日本関係の学部が2つあったと思います。2018年に茶道のデモンストレーションをした際に、ダッカ大の学生さんにも手伝ってもらいました。当日会っただけなので、話す時間もありませんでしたが、きちんとしていた印象があります(特に、気になった点がなかったので(笑))

  • >RIEさん
    日本関係の学部が二つもあるんですか~!!!
    せっかくこちらにいるので、日本のことを勉強している現地の方と交流できれば、いいのですが☆
    他の国では、日本人駐在員と現地の学生が定期的にお話する「交流サロン」というのを開催しているところもあるようなのですが、
    そうした活動、たぶんダッカでは無いですよね? いつかできればいいですが☆

    • 日本人学校は、日本での就職を目指すITエンジニアの方が学ぶ、B-JETと言う学校と交流があるみたいです。皆さん、結構日本語が上手なようです。
      バングラは親日国なので、こちらの学生たちと交流できたら、楽しいでしょうねー
      私は来てすぐテロで、またコロナで、先はわかりませんが、日本のことを学ぶ学生たちにお茶を教えたいと思ってるんです!
      国に拡めるには、まずは若者からかなぁと思って。
      実現したら、ひばりさんも是非参加してください(*^^*)

      • >RIEさん
        はーい!!私でお役にたてるかはわかりませんが(;^ω^)
        バングラデシュの若者との交流が早く実現できるといいですね( ゚∀゚)♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です