「周りの人々を笑顔にさせる魅惑のうちわ」バングラデシュのうちわ

「周りの人々を笑顔にさせる魅惑のうちわ」バングラデシュのうちわ

アッサラーム・アライクム♬

バングラも蒸し暑くなってきました。




昔から猛暑に欠かせないのは、うちわですよね?

バングラにもありました!!しかも、とってもユニークです。




このバングラデシュのうちわの最大の特徴は、普通のうちわのようにあおぐのではなく、竹の丸い部分を手で握り、クルクル回して使用するところです♪




言葉で説明するよりも、今の時代は動画ですよね。上の動画のようにして使用するようですので、ぜひご覧ください。




ちなみに、風力はびっくりするくらい弱いです。が、うちわの使用者だけでなく、使用者の周囲も涼しくなります。自分だけでなく、周りの皆も涼しくしてしまううちわ、素敵じゃないですか~(・∀・)




手作り感が満載で、赤い糸が少しほつれていたましたが、それもご愛嬌ですね。刺繍がとても可愛らしいので、お土産としても使えるかもしれません。我が家では、子供の玩具になっています♪




このうちわは、一つ250タカくらいで購入したのですが、我が家の運転手によると、めちゃくちゃ高かったようです(´・ω・`) 

ちなみにこのうちわ、現地の言葉では「バーカ」というそうです。




(゚Д゚)<マジデスカ・・・




私の聞き間違いであってほしい(´・ω・`)

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



2 thoughts on “「周りの人々を笑顔にさせる魅惑のうちわ」バングラデシュのうちわ”

  • 飾っておくには可愛いうちわですよね。
    多分、パカ(pakha)だと思います。
    因みに、ベンガル語でバカは、ボカ(boka)と言います(笑)

    • >RIEさん
      パカでしたかー!!w バーカにしか聞こえませんでした(ノ∀`) ありがとうございます。RIEさんからのコメントを期待して投稿してましたw
      バカとボカ、似てますね!! ホンダやリキシャみたいに、語源が日本語だったりして? 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です