「日本の技術でつくられているらしいアルカリ水」Sakura Alkaline Water

「日本の技術でつくられているらしいアルカリ水」Sakura Alkaline Water

ダッカの「セブン」で、日本語が書かれた水を発見!!

その名も「さくら Alkaline Water」。







パッケージが、オシャレでついつい飲んでみたくなります。







Sakura Drinking Waterという別商品もあるようです。







どうやらNEWサムライウォーターを製造しているDYNASTY FOOD & BEVERAGE INDUSTRIESが、商品化したようです!!







NEWサムライウォーターは今後、さくらに入れ替わっていくのかもしれないですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



9 thoughts on “「日本の技術でつくられているらしいアルカリ水」Sakura Alkaline Water”

  • 見た目がいい感じで、思わず手に取りたくなりますね!
    普段、飲料水のpHって気にしたことなかったのですが、たまたま目の前にあった、バングラ産の飲料水はpH 6.4 〜7.4と書いてあるので、さくらウォーターは、アルカリ性気味ですね。
    いつもはバングラの水道水を浄水器から飲んでますが、水質の違い(硬水?軟水?)なのか、バングラで緑茶飲むと、美味しくない気がします。紅茶は日本の水より美味しいかもですが。
    水もこだわると、奥が深いんでしょうね。私は昔から、こだわりないですが(笑)

    • >RIEさん
      同じく、水にはさほどこだわりないです(‘ω’)ノ
      ただ、日本にいた時は、水素水を結構飲んでいました♪w
      うちの両親が狂ったように水素水を飲んでいた影響なのですがww
      ダッカでは、アクアフィーナ(飲料水)ばかり飲んでいます!

      • ひばりさんのご両親は、水素水信者なんですね!!
        藤原紀香でしたっけ、水素水は。

        バングラに来たばかりの頃は、まだ我が家には浄水器もなかったので(義両親は水道水を煮沸消毒して使ってました)、買った飲料水を飲んでいたのですが、移住後すぐに、息子がパラチフスにかかり入院し、その時の主治医のススメで、しっかりした浄水器(台湾製)を取り付けました。バングラの売ってる飲料水は、メーカーによっては、あまり信用できないものもあるらしいです。我が家の浄水器は、かなり活躍してくれてます!もう5年以上、大きく壊れずに、頑張ってくれてます!

        • >RIEさん
          水素水信者ですねw
          日本にいた時は、我が家もウォーターサーバーの横に水素発生機みたいなものをつけて、水素水飲んでいました♬ 効果あったのかは謎です。心理的な要素が大きいと思いますねw

          我が家でも簡単な浄水器は設置しているのですが、飲む水はアクアフィーナをいまだに飲んでいます!アクアフィーナは問題ないと信じていますw

  • すみません。ペットボトルの水に信用性があるのですね。うちはMUMなのですが……、大丈夫かな。長年飲んでますが取り合えず何も問題は出ていません。

    • KAYOさん、MUMは古くからあるメーカーなので、信用できると思います。どこか出先で飲料水を買う時は、よく知ってる名前のメーカーを買った方が良いと思います。

    • >KAYOさん
      KAYOさんはMUM派なんですね!? 
      見た目が高級感あって、美味しそうですよね( ゚∀゚) 
      うちは、運転手がバングラで一番美味しい水だと言っていたAquafinaを飲み続けています。

      • RIE さん ひばりさん、返信ありがとうございます!
        MUMはときどきボトルキャップが開封できないくらい固いときがあります…。

        • >KAYOさん
          喉が渇いてキャップを開けようして、開かなかったらショックですねw
          バングラでは、そういうことが起きてもあまり驚かないですねwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です