たき火で暖を取る-バングラデシュは暖房器具が無い?-

たき火で暖を取る-バングラデシュは暖房器具が無い?-

最近、現地のニュースをチェックしていて思ったことですが、たき火で暖を取っている人がめちゃくちゃ多い!!!すごい原始的ですね~



もしかして、家に暖房器具が無いから、外でたき火をして暖まっているのかな?



私が最後にたき火で暖を取ったのは、2年前の年越しで、指定暴力団・山口組の組長たちも訪れる神戸市内の神戸護国神社に初詣に行った時でした。たき火をしていると、火の粉が飛んでくるんですが、あれ、かなり危険です。火の粉が体にあたり、知人の高価なダウンに穴が空いてしまっていました。

たき火の際は火の粉に気をつけてください。バングラデシュでは、たき火で火傷を負って、亡くなった人もいるようです。寒いので近づきたくなるんでしょうが、近づきすぎると危険です。





ダッカではこの寒さで、風邪を引いた人も急増しているようです。

沖縄も一昨日まではTシャツで大丈夫でしたが、今日から急に寒くなりました。気が付けば、もう年の瀬ですね。来年はダッカで年越しかぁ。残りの日本生活満喫しないと…(´・ω・`) 原始的な生活できるかな…

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です