てんtoてん@那覇市識名

てんtoてん@那覇市識名

明けましておめでとうございます。令和2年(2020年)もよろしくお願いいたします。




さて、今回ご紹介するのは 沖縄のガイドブックによく掲載されているお店です。

沖縄は公共交通機関が内地のように発達していないので、旅行者はレンタカーが無いと不便です。この店も、車が無いと来れないと思います。お店の外壁は蔦で覆われていて、閑静な住宅街でひと際目立っています。



この店で食べたのは、木灰すば(630円)。

沖縄では、そばのことを「すば」とも言います。 方言です。

この店の沖縄そばは、定番の鰹ダシのあっさり味で、麺は、中細ちぢれ麺。優等生タイプの正統派・沖縄そばですね。



これが、 ぶくぶく茶。沖縄方言で、泡を「あーぶく」と言うので、そこから付けられた名前だと思います。



店員の説明によると、沖縄では祝いごとの時などに飲むようです。 飲む時に、泡が口の周りや鼻につくんですが、それをお互いに笑い合って笑顔で飲むことから、 幸福を運んでくれる<縁起の良いお茶>とされているそうです。


ただ、沖縄人なのに、今回初めて飲みました(´・ω・`)



店員さんがとても気さくで、ぶくぶく茶の作り方まで教えてくれました。



煎り米を煮出した湯に、さんぴん茶・番茶(または清明茶)を入れ、大きな茶筅で泡立て,その泡を少量の赤飯の入った碗にソフトクリームのように盛り、上から煎った落花生をかけて完成だそうです。



気になる味ですが、



何も言えねぇ(‘A`)



察してください。



ただ、飲む人を笑顔にさせる魔法のようなお茶であり、 陽気な性格の人が多い沖縄らしいお茶です。沖縄に来たら是非立ち寄って、試してみてください♪



ちなみに、てんtoてんという店名には、「点と点を結ぶと線になるように、 人と人とを結びつけ、つながる場所になってほしい」という店主の願いが込められているそうです。 2020年、バングラでも素敵な出会いがあればいいなぁ。





◇てんtoてん

住  所:沖縄県那覇市識名4-5-2

営業時間: 11:30~15:00

定 休 日 :月曜日

T E L:098-853-1060

食べログ: https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47000049/dtlrvwlst/?smp=1

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です