イタリアもバングラデシュからのフライトを一時停止に

イタリアもバングラデシュからのフライトを一時停止に

現地メディアによると、イタリアは7月7日、バングラデシュからのフライトの運航を1週間停止すると発表しました。6日にダッカからローマに到着したチャーター機に搭乗していたかなり多くの乗客が、新型コロナウイルスのPCR検査で陽性であったことが判明したためです。



「バングラデシュからのフライトはお断り!」

というのが増えてきましたね。



バングラデシュ政府は、地域別の都市封鎖を実施しようとしましたが、うまく機能せず、もうすでに<お手上げ状態>です。国内で感染者が増え続けるだけでなく、感染者が国外にあふれ出ているような状況になっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



2 thoughts on “イタリアもバングラデシュからのフライトを一時停止に”

  • 他の国から入国拒否されるのは、今の感染状況からすれば、当然ですよね。
    初めの感染者が見つかって、丸4ヶ月。
    このままだと、集団免疫獲得のライン、60%が感染しないと、ピークを迎えないでしょうね。
    死者は、欧米ほど爆発的に増えてないので、このまま増えないことを祈るばかりです(>人<)

    • >RIEさん
      お疲れ様です!シンガポール航空のフライト再開はいつになりますかね~。。。
      もう丸4か月ですか! いろいろ変化があったので、個人的にはあっという間でした♪
      バングラデシュの死者数は家などで亡くなったケースはコロナの死者数に含まれていないようなので、実際はもっともっと多いらしいです!!!
      最近の感染者数は少し落ち着いているようにみえますが、政府の検査が有料となったことに伴い、検査数が減っているから感染者数も減っているだけのようです。陽性率は依然として高めなので、まったく安心できないですね(;´Д`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です