エミレーツ、搭乗時の新型コロナ陰性証明書提出が必要に!!フライトキャンセルも相次ぐ

エミレーツ、搭乗時の新型コロナ陰性証明書提出が必要に!!フライトキャンセルも相次ぐ

エミレーツ航空は、ダッカ発ドバイ行きのフライトの搭乗時に、バングラデシュ政府公認の医療機関で96時間以内に取得した「新型コロナウイルス陰性証明書」の提出を求め始めました。また、理由はわかりませんが、急遽土曜日の週1便だけに減便したため、航空会社側によるフライトキャンセルが相次いでいるようです。



今回、エミレーツ航空はころころ方針を変えているので、少し心配ですね。急に飛ばさなくなる可能性もあるかもしれません。カタール航空や、今後のスリランカ航空やマレーシア航空などのフライトでも、出国時にコロナの陰性証明書を求められるかもしれないので、要注意ですね!!



ちなみに、ダッカではユナイテッド病院などが政府公認らしいです!! 間違ってもリージェント病院には行かないようにしましょう!w

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



2 thoughts on “エミレーツ、搭乗時の新型コロナ陰性証明書提出が必要に!!フライトキャンセルも相次ぐ”

  • バングラ出国時も入国時もコロナ陰性証明書が必要となると、かなーり面倒臭いですねー(;´Д`)
    早くワクチンが上市され、ワクチン接種証明書ですべてokとなって欲しいです。

    • >RIEさん
      お金もかかりますし、面倒ですよね(‘A`)
      PCR検査は痛そうですし、子供たちも嫌がると思うので、できれば唾液でわかるタイプのPCR検査をもっと増やしてほしいですが・・・。
      ワクチンの開発の進捗状況はどんな感じなんですかね? 早くできるようになってほしいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です