シンガポール・チャンギ空港、6月2日からトランジット客の受け入れ再開

シンガポール・チャンギ空港、6月2日からトランジット客の受け入れ再開

ネットメディアによると、シンガポール民間航空庁(CAAS)は、シンガポール・チャンギ国際空港でのすべての旅行客の乗り継ぎ(トランジット)を、6月2日から認めると発表したようです。規制を緩和する一方で、新型コロナ感染防止のため、乗り継ぎ客には指定のエリアで待機し、他の旅客と接触しないよう要求するようです。




私の調べでは、現時点ではシンガポール航空は5月末(間違っていたらすみません!)までのフライトしか運航休止を発表していませんので、6月から運航を再開し、バングラ側が5月31日から乗り入れ停止措置を解除すれば、最速で6月2日以降にシンガポール経由で帰国することができるようになるかもしれません。個人的には、可能性は極めて低いと思っていますが・・・。






にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



2 thoughts on “シンガポール・チャンギ空港、6月2日からトランジット客の受け入れ再開”

  • シンガポール経由が始まりそうなのは、すごく嬉しいニュースです!!
    と言うのも、実は、2月にあった日本人会の春祭りの福引で、シンガポール航空のダッカー日本の往復ペア航空券が当たって、次の一時帰国には使おう!と思っているので。無事に使えるといいのですが。

    • >RIEさん
      すごい豪華賞品じゃないですか!!!! ラッキーですね~(゚∀゚)♪
      それはせっかくなので、使わないともったいないですね!!
      来年の春祭り楽しみです!! 春祭りも延期にならなければいいですが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です