ダッカで偽の手指消毒剤

ダッカで偽の手指消毒剤

現地メディアが、ダッカの路上で偽の手指消毒剤を販売していた男性を紹介していました。1ℓを200タカで販売していたようです。

路上で販売されている安価な新型コロナ対策グッズは、要注意!!「安かろう悪かろう」ですね。






5月にダッカ・グルシャン2のユニマート近くの路上に出現した露天商も、偽物を販売していたのかもしれませんね。最近も同じ場所で営業していたので、売り上げはそこそこいいのかもしれません。




最近は在庫切れということもなく、スーパーで消毒液やマスクも手に入ります。皆様も、路上で偽物を掴まされないように気をつけてください!!

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



2 thoughts on “ダッカで偽の手指消毒剤”

  • Savlonと言うメーカーの商品が、Salvon だったりSavronだったりの似た名前で出回ったりもしてるみたいですね。
    やはり、ちゃんとしたお店で買うのがいいでしょうね。
    マスクも、サージカルマスクがかなり安くなってるようですが、性能は如何に?

    コロナ感染も怖いですが、コロナではない病気でも、入院治療を拒否されるケースを、何件か聞いてるので、恐ろしいです。
    実は、昨年8月に、同居していた主人の父が亡くなったのですが、今年でなくて良かったと、家族皆で話しています。今年だったら、治療もできず、亡くなっても葬式もちゃんとできなかったでしょうから。今年は一周忌ですが、法要がちゃんとできるか、心配です。

    • >RIEさん
      我が家もSavlon使ってますが、偽物じゃないかチェックしておきます!!w
      病院はあてにしないほうがいいですよね。我が家の周辺も体調を崩す人が続出しています!!
      不思議とコロナの検査は陰性の人が多いのですが・・・。
      あまりこちらのニュースではお葬式がどうなっているのか報じられていないように思うのですが、やっぱりできないんですかね?
      志村けんさんの遺族の方も、遺体を見ることすらできなかったとお話しされていたので、遺族はかわいそうですよね(´・ω・`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です