ダッカには信号機がほとんど無い!?

ダッカには信号機がほとんど無い!?

「ダッカって真っ暗!!!」





これが、私のダッカに対する第一印象です。夜に空港に到着し、市中心部まで車で向かっている途中、日没後のあまりの暗さに、先進国と途上国の差を痛感させられました。日本で至る所にあった街灯が、こちらではとても少なかったからです。





ただ、少ないのは、街灯だけではありませんでした。

私の行動範囲が狭いからかもしれませんが、こちらでは信号機をほとんど見かけません。唯一、私が見かけたことがあるのは、グルシャン2サークルにある信号機です。

「バングラデシュで唯一の信号機だよ」と言う人もいましたが、ネット上で調べたところ、さすがに唯一ではなさそうです。





ちなみに、これがグルシャン2サークルの信号機です。こちらでは、信号無視をしている人が大半なので、あまり信号機は機能していませんが・・・。





信号機が無いことを不思議に思う方もいるかもしれませんが、こちらでは、信号機が無い代わりに、警察官が交差点に立ち、交通整理をしています。

ちなみに、コロナ禍では、一時期交通量が激減したので交通整理をする必要もなく、警察官は立っていない時期もありましたが、最近は交通量も戻りつつあるので、警察官の姿もちらほら見かけるようになってきました。





コロナが流行する以前はこんな感じで交通整理してました。





これはコロナ流行前の写真ですが、最近でも警察官がマスクをしていない姿を見かけました。外出時のマスク着用義務はあまり徹底されていません。個人的な感覚では、5割くらいの人がしっかりとマスクしていないと思います。

イード期間は検査数が減少したことに伴い、新たな陽性者の数も減少していましたが、陽性率は依然としてかなり高めなので、まったく気が抜けないです。





にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



2 thoughts on “ダッカには信号機がほとんど無い!?”

  • 確かに、バングラには、信号ほとんどないですよねー
    しょっちゅう停電があるからかな?とも思いますが、やはり、一番の要因は、「あっても守らない!!」が有力な気がします(笑)私の勝手な推測ですが(^_^;)
    警察官なら、違反したら、怒られるけど、機械は怒らないですもんね。
    歩道橋も、あっても使わずに、結構交通量の激しい道でも、平気で横断してますよねー
    ひばりさんの行動範囲では、まだ必要ないかと思いますが、ミルプール辺りだと、どうしても車道を横断しなくちゃいけない時もあり、私は苦手なので、毎回ヒヤヒヤしてます(TдT)

    • >RIEさん
      こんなにも信号機が少ない国も珍しいのではないかな~と勝手に思っています!w
      「あっても守らないから余計な物作りません!」説は有力かもしれないですね!!
      ダッカの道を歩いて横断するのはまだまだ私には難しいですΣ(゚Д゚|||) 命がいくつあっても足りませんw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です