ダッカに新型コロナ対策グッズを販売する露天商現る!!

ダッカに新型コロナ対策グッズを販売する露天商現る!!

ダッカ・グルシャンのユニマートの近くの路上で、マスクやゴーグル、手袋、消毒液、顔シールドなどを販売する輩が出現しました!!!! 

品揃えは良いですが、衛生面は大丈夫なのかな? 

商魂たくましいですね~





この時期に路上で販売する行為は、きっとNGだと思います。が、警察の目の届かないところで始めたんでしょうね。それだけ、警察の取締りがほとんどされていないということなのでしょう。。。





新型コロナウイルスに感染した警察官も増えているようなので、取り締る方も命がけですよね。

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



4 thoughts on “ダッカに新型コロナ対策グッズを販売する露天商現る!!”

  • https://www.facebook.com/356336144441710/posts/3729744087100882/
    Dhaka Tribune の記事に、路上販売のは、再利用のものも含まれてる可能性があるからと書かれていました。衛生用品は、やはり、路上販売は怖いですね。
    逆に、路上販売でしか手に入らないものもあって(衛生用品ではなく)、今、前程、路上販売がなくなってるので、ちょっと不便だったりもします。

    • >RIEさん
      やっぱり衛生的にアウトですよね! 気をつけます!!!
      どのような物を路上販売では買ってらっしゃったんですか?? 後学のために教えていただけると幸いです。
      いろいろ聞いてばかりですみません! 私はまだまだ来たばかりで何も知らないので、RIEさんにバングラ講義してもらいたいですww

      • 私も、日本にいる時みたいに、自由にあちこち行けないので(イスラムの風習で、買い物は基本的に男性がし、女性はあまり外出しないんです)、色々知らないことまだまだ沢山あります。守られてると言えばそうですが、私は好奇心旺盛な方なので、正直、息苦しい時もあります……
        路上販売は、例えば靴やバッグの修理(ちょっとしたほころびなら、20タカくらいで直ります!)や、安い服(店舗で売ってるのと大差ないけど、店舗がない分かなり安い。ただし、ちゃんと見て確認要。すぐにサイズアウトする子供の普段着はこれで充分。)などです。

        ひばりさんのご主人は、今は在宅ワークされてるんですか?現在も、バングラに残られてお仕事されてるという事は、きっと重要なお仕事でしょうね。バングラもかなり感染が拡がってますので、お気をつけください!

        • >RIEさん
          やっぱりそうだったんですか~! 外で見かけるのは男性ばかりなので、女性はどこで何をしているのだろう??と、ずっと思っていたのです!! 
          靴やバッグの修理は安くていいですね~!! こっちの現地の子供たちが着ている服が可愛いく、買ってあげたいと思っているので、露店復活してほしいです!

          在宅ワークが多いですね。子供たちとの時間も増えて、良かったみたいです( ゚∀゚)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です