ダッカ生活は苦難の連続

ダッカ生活は苦難の連続

ダッカでの駐在生活が始まって以降、我が家は「蚊」の異常発生に悩まされ続けていましたが、最近自宅内では、ほとんど奴らを見かけることがなくなりました。雨が多くなり、5月頃から見かける回数が激減しました。我が家の隙間という隙間をすべてふさいだことも功を奏した可能性はありますが、アパートの地上階やエレベーター内などではいまだに見かけますし、まだ気はぬけません。ただ、最近は蚊にイライラさせられることが相当減ったので、ストレスは軽減されました♬



しかし、喜びも束の間、新たな深刻な悩みが発生しています。



蚊の次は、

カビ

です(‘A`)





一難去ってまた一難、とは正にこの事ですね。



最近は湿気が相当ひどく、カビが我が家の洋服やカバン、小物などをどんどん侵食しています。対策をしているつもりでしたが、カビの発生が止まりません( ;∀;)

日本では経験したことのないレベルです。やはり、こちらの湿度は尋常じゃないのでしょう。



電気代をケチって、エアコンの稼働を抑えていたのが事態を深刻化させてしまいました。最近は、節電せずにファンを回したり、エアコンで除湿しまくったりしていますが、それでもカビは度々発生しているので、恐ろしいですね。日中は、窓の開放による換気もついに解禁しました。窓を開けると、蚊や謎の黒い粉の侵入を許すリスクがありますし、なるべくこのカードは切りたくなかったのですが・・・





ダッカの家は広いので、エアコンを何台も稼働させなくてはならず、電気代が恐ろしいことになると聞いたことがあるので、エアコンを24時間つけっぱなしということはまだやったことがないですが、24時間稼働もさせたほうがいいのかなぁ(‘A`)



新型コロナウイルスは見えないですし、個人的には自宅待機もさほど苦ではないので、そこまでストレスではないのですが、蚊やカビは、目で見えてしまうのでストレスをかなり感じます。



何か良いカビ対策があれば、教えていただきたいです(´・ω・`)<ヘルプミー




カビ問題については、上の過去記事もご参考まで。

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です