バングラデシュ、すべての入国者を対象に14日間の施設隔離が必要に!?

バングラデシュ、すべての入国者を対象に14日間の施設隔離が必要に!?

現地メディアによると、バングラデシュ政府は20日、すべての入国者を対象に、入国後14日間は政府公認ホテルでの施設隔離を義務付けると発表しました。施設隔離に必要な宿泊費は自己負担です。これまでは、自宅やホテルなどでの自主隔離を要請していましたが、更に入国検疫を強化させるようです。







ええええええΣ(・ω・ノ)ノ!







と、びっくりされた方がほとんどではないでしょうか。







ただ、これまでにも、空港で入国者にPCR検査を実施するなどと発表しておきながら、結局実施できていないような国ですから、今回の施設隔離についてもどこまで本気なのか、謎です。すぐに撤回する可能性もあると思います。







入国前にホテルの予約が必要なのかどうかや、空港からホテルまでの交通手段の制限の有無などについては、よくわかりません。

バングラデシュの出稼ぎ労働者たちが、14日間のホテル宿泊費を自腹で出すというのは、非現実的ですし、実際のところは誰も守らない可能性もあるような気がします。。。







ちなみに政府公認ホテルは、日本国大使館HPで掲載されています。

どこも結構高そうなホテルでしたが、どこまで本気なのやら(´Д`)y-~~

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



2 thoughts on “バングラデシュ、すべての入国者を対象に14日間の施設隔離が必要に!?”

  • ホントに、どうなることやらですね(^_^;)
    ホテルによって、場所も値段も違うし、自分で選べるのかも分からないですよね。
    日本のgo toみたいに、半額とかにしてくれれば、この際泊まるのもありかなぁと思ったりもしますが(笑)この先も、ダッカでホテルに泊まることないと思うので。

    • >RIEさん
      確かに破格の値段で泊まれるのなら、まだマシですね。3食付きでしょうし、結構高いんじゃないですかね(´・ω・`)
      14日×3食全部カレーだったら拷問ですねww
      家族4人だったら皆それぞれ違う部屋で隔離しないといけないんですかね?施設隔離と言ってもどこまで厳格にやるのか・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です