バングラデシュ、4月5日から1週間の都市封鎖か

バングラデシュ、4月5日から1週間の都市封鎖か

現地報道によると、新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、バングラデシュでは4月5日から1週間、都市封鎖(ロックダウン)を実施することが決まったようです。オフィスや裁判所が閉鎖される一方で、各種産業や工場は、一定のルールの下、稼働が許されているようです。







都市封鎖までやるとは正直予想外でした。

一度目の昨年の失敗の反省から、経済最優先で、どんな事が起きても都市封鎖だけはやらないと思っていました。

無秩序なこの国では、どうせグダグダの都市封鎖しかできないと思いますし、やってもやらなくてもあんまり意味が無いような気がしたからです。

明日、「やっぱりロックダウンはやめました」とならないですかね~~ww







ちなみに、今日のスーパーは、とても多くの人でごった返していました。ロックダウン前の特需ですね。一部、品薄になっている商品もあったので、皆様も早めに買い出しに行かれたほうがいいと思います!!







都市封鎖中は、すべての国内線のフライトは運航を停止し、旅客鉄道も運休することが決まったそうです。昨年のような、道路がガラガラの都市封鎖にはならないような気がしますが、イード明けまで延々と都市封鎖になる可能性もありますね(’A`)

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です