バングラデシュで、トウモロコシに騙された

バングラデシュで、トウモロコシに騙された

「ツナとコーンの炊き込みご飯」を作ろうと、バリダラのセブンでトウモロコシを買ってきました。

いつもは、ボナニの韓国スーパー「KOMART」でトウモロコシを買いますが、最近はダッカ市内でもフランスに対するデモが活発化しているため、極力グルシャンやボナニへの買い物は避け、近くのセブンを利用するようにしています(´・ω・`) 






セブンでトウモロコシを購入するのが初めてだったからかもしれませんが、直観的に「(この国では何が起こるかわからないので)余分に買っておいたほうが良いかもしれない」と思い、トウモロコシを1本ではなく、2本購入しました。







自宅に帰って、早速調理にとりかかろうと、1本目のトウモロコシの皮をめくるとビックリΣ(・ω・ノ)ノ!






なんと・・・・





















一本目のトウモロコシ(左)には、粒がほとんどありませんでした( ;∀;)





そんなことってあるの!?とビックリでしたが、余分に2本目も買っておいて正解でした!!

日本ではこのような珍事件はまず起きないと思いますが、バングラデシュでは何が起きてもおかしくありません。

直観的にハズレを引くかもしれないと思った自分を誉めてあげたいと思います(笑)

私もそこそこ適応能力がついてきたのかもしれません( ゚∀゚)アハハ






気を取り直して、炊飯器にお米、トウモロコシ、ツナ、料理酒、コンソメキューブ、塩を入れて炊き上げます。





炊きあがったら、お好みでバターと塩コショウをかけて、完成です。

めちゃくちゃ簡単ですが、家族からは好評ですし、バングラデシュでも簡単にできます♪






次は、バングラデシュの炊き込みご飯の「ビリヤニ」作りにチャレンジしてみたいです(‘ω’)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



6 thoughts on “バングラデシュで、トウモロコシに騙された”

    • >RIEさん
      これすごいですよね!!
      日本なら確実にクレーム言っていましたが、この国ならしょうがないのかな~とw
      寛容になりましたww

  • こんにちは。写真の比較対象がものすごいインパクトがあります(笑)
    日本でこんなことがあったら「日本なのになんで⁉」って思っちゃいます、きっと。

    これ私も作ってみます!!レシピありがとうございます!

    • >KAYOさん
      本当に開けてビックリでした!! 衝撃的すぎて、皆様にお伝えしたくて、写真もばっちし撮っちゃいました♪
      ただ、そういう何らしかのトラブルを予測できたことが、とてもうれしかったですww 
      コーン炊き込みご飯などで検索すると、同じようなレシピが出てきますし、参考にしてみてください♪ 
      めちゃくちゃ簡単ですが、子供たちが大好きなので、我が家では結構作っています☆

  • 中国で会社を経営していますが、バングラデシュには5年前に1ヶ月一度は出張していました。外国にはヨーロッパ、アジア、アメリカといろんな国に行った中でバングラは一番強烈に印象に残っている国です。外食は韓国料理か日本料理でしたがほとんど自炊でした。トウモロコシの粒なしには笑いましたが中国でも同じで確認して買わなかった自分が悪いと諦めるしかないですね。私が出張で通っていた時に若い男性が独り歩いていて強盗に襲われた事件がありました、治安が悪いのでくれぐれもお気をつけてください。

    • >ごーさん
      中国で会社を経営されているんですね‼
      いろいろな国に行ったことのある人でも、バングラデシュは強烈な印象が残る国なんですねw
      私も外食するなら、日本料理か韓国料理、あとはハンバーガーです♪
      「お客様は神様です」の日本だったら、販売している人の責任になってしまいそうですが、中国やバングラでは消費者の責任になってしまいますよね。これからは必死に確認しようと思います(‘ω’)ノ 強盗にも気をつけます‼ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です