バングラデシュでのインターネットケーブル撤去問題、18日からの毎日3時間切断を延期に

バングラデシュでのインターネットケーブル撤去問題、18日からの毎日3時間切断を延期に

現地メディアによると、バングラデシュインターネットサービスプロバイダー協会(ISPAB)は、18日から始める予定だったインターネット回線の毎日3時間の切断について、開始日を延長すると決定したようです。我が家のインターネットプロバイダー「Link3」からも、「ISPABのストライキは延期になったので、18日以降もインターネットを利用できる」とメールが届きました。いつまで延期なのかについては、一部の報道では「1週間の延期」と言及しているメディアもありましたが、ほとんどのメディアは言及していません!!




とりあえず、18日からの切断は無くなったようです。延期じゃなくて、早く撤回してほしいですが、さすがにやっぱりこんなバカげたことは、最初からやる気はなかったのかもしれないですね。

ニュースに振り回されてしまいました(‘A`)





バングラデシュという国は、前言撤回ばかりするイメージです。以前も、バングラデシュから海外渡航する際は、すべての人がPCRの陰性証明書が必要であると政府が発表していましたが、結局すぐに撤回し、不要になったことがありました。ゾーン別の都市封鎖も結局、しっかりやったのかよくわからない感じで、うやむやになったまま消えてしまいましたし・・・w

今回の騒動で、本当にめちゃくちゃな国で生活しているのだなぁと改めて考えさせられました(´・ω・`)

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



4 thoughts on “バングラデシュでのインターネットケーブル撤去問題、18日からの毎日3時間切断を延期に”

  • インターネットの切断デモ、延期になってよかったです! ネットが使えないのは今や影響おおきいですかは!ケーブルを地中に埋める、って、日本でもできてないですよね?うちの近所も家が建つと太い電柱を建てて工事してます。世界的に電柱がある都市ってちょっと美しくないでしょうね。バングラの電線の地中化が実現したらすごいですね!あ、ネットの回線だけかな。

    話変わりまして、以前ご紹介いただいた「魔法のランプ」家族の者に伝えましたら、しばらく連続で利用したようです。情報ありがとうございます。味が濃いとかなんとかで、最近はあまり利用してないようですが、マンネリしがちな食生活らしいので、何か選択肢があると助かると思います!

    • >Yさん
      本当に延期になってよかったです!!
      電線の地中化って日本でも有名な観光地くらいしかできていないですよね。地中化工事は、相当な金額になると聞いたことがあります。
      それをダッカでやるって無謀な気がします。地中化よりも、もっといろいろ先にやることありますよね~(ノ∀`)
      魔法のランプ、確かに味は濃い目ですね。とんかつも裏メニューであるようなので、それを今度試したいと思います☆
      店の中には、かなりの数の漫画があるそうです。漫画喫茶的な使い方もできるみたいです♪

  • 一月前くらいから、BNT(国営の電話会社)のネット回線を地下に通す工事をやっていたようで、我が家の近所も何箇所か道路に穴が開いていました。他のネット回線も地下に埋められれば、今のように、人為的要因での切断(大きなトラックが通ってぶつかって切れちゃったとか、他の工事で切れちゃったとか)が少しは減るのかなーとも思ったり。まぁ、バングラなので、何でもありですが(笑)

    • >RIEさん
      バングラで複雑に絡み合った無数のケーブルを見ることができなくなると、少し寂しいような気もしますw
      ネットが安定的に繋がり、値段が安くなれば、ユーザー的には文句なしですよね。我が家は今のところネットの通信不良というのがあまりないので、快適に過ごすことができています☆が、停電すると、数分間はネットも使えなくなるので、停電をしないように何とかしてほしいです(‘A`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です