バングラデシュで外国人もワクチン接種のための事前登録が可能に

バングラデシュで外国人もワクチン接種のための事前登録が可能に

現地メディアによると、外国人がバングラデシュで新型コロナウイルスワクチンを接種できるようにするため、3月17日から外国人も専用サイトでの事前登録が可能になるようです。まずは、A / A1 / A2 / FA2 / D / ND / Mカテゴリーのビザを保有している外国人が対象になっているようです。









私は日本であっても受けたくないですが、補償も何もないバングラデシュでワクチンを接種ってなかなかチャレンジャーですよね((((( ;゚Д゚)))))

バングラデシュ人ですら、ワクチン接種を躊躇っている人が多いようですから、外国人で受ける人ってかなり限定的な気がします。極端にお年寄りの方や、持病を持っている人にとっては、ありがたい話なのかもしれませんが・・・









最近、バングラデシュでは感染者が増えていて、8日は新たに845人の感染者が確認されたようです。ワクチン接種が始まり、気が緩んでいる人が増えたことも原因なのかもしれないですね。ここでの感染対策はもうほとんど皆無な状態になっているので、自然に減少してくれることを祈るしかないですね(´・ω・`)









にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



2 thoughts on “バングラデシュで外国人もワクチン接種のための事前登録が可能に”

  • 知り合いの日本人の方が、ご高齢で、早く接種したいと言われているので、私たちのVISAでも、打てるようになったらいいなと思っています。打つか打たないかは個人の自由ですが、打てるのに打たないのと、打つ権利がなくて打てないのは、やはり、かなり違うので。
    実は、先日、別の知り合いの日本人の方が、接種を受けて、FBに堂々と書いてらしたので、登録方法をお聞きしたら、どうやら裏口だったようで……びっくりしました(^_^;)結構、影響力の大きな方なので、正規のやり方でないのは、どうなのだろうと。わざわざ公表しなくても。。。と思いました。

    • >RIEさん
      そうなんですか~!!!
      やはりご高齢の方の中には受けたい方もいらっしゃるんですね。
      この国は裏口で接種が可能なんですか!?!? こちらの政府に相当なコネがある方なんですかね~。公表してトラブルにならなければいいですが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です