バングラデシュで第2波到来!?新型コロナ感染者数が増加傾向

バングラデシュで第2波到来!?新型コロナ感染者数が増加傾向

現地メディアによると、バングラデシュでは11月16日、新たに2139人の新型コロナウイルスの感染が確認され、累計感染者数は計43万4472人となりました。同日、新型コロナが原因で亡くなったのは21人で、累計死者数は6215人となっています。





最近の1日当たりの感染者数は1200~1600人くらいでしたが、昨日は久しぶりに2000人を超えました。確実に増えています!!





累計死者数の地域別では、全体の52.47%がダッカで亡くなっており、チッタゴンが19.6%でした。都市部で死者が多いですね(‘A`)

今回の感染増加は、湿度がやっぱり影響しているんですかね?? 最近は雨も減り、過ごしやすい気候が続いています。ただ、蚊にとっても過ごしやすいのか、蚊の数も格段に増えています!! 





にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



2 thoughts on “バングラデシュで第2波到来!?新型コロナ感染者数が増加傾向”

  • 日本でも陽性者が増え、重症化率も上がってきてるみたいですね。。。陽性は擬陽性もかなりの確率である感じがするので、陽性者の増加より、重症化率の上昇がかなり怖いですよね。
    高齢の両親が心配です(>_<)

    • >RIEさん
      確かに擬陽性も偽陰性もめちゃくちゃ多いと思います。適当に検体採取してそうですし、バングラの検査能力にかなり懐疑的です。私も祖父母がとても心配です。最近全然会えていないので、会いに行きたいですけど、自分が無症状の保菌者だったらと思うと、難しいですよね( ;∀;) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です