バングラデシュで警察官が一斉にヨガ、新型コロナ感染予防のため

バングラデシュで警察官が一斉にヨガ、新型コロナ感染予防のため

AFPによると、新型コロナウイルスの感染拡大が続くバングラディシュの首都ダッカで6月8日、健康維持に役立てようと、警察官たちが一斉にヨガに取り組みました。警察官たちは、屋外に敷いたマットの上で脚をクロスさせて座ったり、体をひねらせたりして、リラックスしている様子でした。




バングラデシュでは、これまでに6000人以上の警察官が新型コロナウイルスに感染していました。







今後、「バングラデシュ、警察官による集団ヨガでクラスターが発生」みたいな悲報が出なければ良いですが・・・

南米では、「携帯電波がコロナの感染拡大を助長している」というフェイクニュースが流れ、市民が電波塔を破壊するまでの混乱に発展したようです。今回のヨガは、健康維持に全く役立たないとは思いませんが、この時期に集団でするのは少し危険な気もします(´・ω・`) 

男性陣が一生懸命ヨガをしている動画は、なかなか可愛いですね。



我が家でもヨガを導入してみようかしら♪

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です