バングラデシュで2か月前に、英国で発見された変異種と酷似したウイルスを検出していた!?

バングラデシュで2か月前に、英国で発見された変異種と酷似したウイルスを検出していた!?

現地メディアによると、英国で最近発見された新型コロナウイルス変異種と酷似するウイルスが、約2か月前の11月初旬に、バングラデシュでも検出されていたことが判明したようです。100%同一とは言えないようですが、英国で見つかった変異種とほぼ同じだったようです。









ある程度、予想はしていましたが、

衝撃です(゚Д゚)









2か月前って、ひょっとしたらバングラデシュでウイルスが変異して、英国に持ちこまれた可能性だってあるかもしれないんじゃないでしょうか(;^ω^)

2か月も前にバングラデシュで確認されているってことは、もうすでにバングラ国内では蔓延しているってことなんですかね?? それがすごく気になります。。。









にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



2 thoughts on “バングラデシュで2か月前に、英国で発見された変異種と酷似したウイルスを検出していた!?”

  • もう入ってるとは思ってましたが、まさかの、変異種がバングラ起源の可能性もある?とは、想像の斜め上を行ってますね(^_^;)
    春にはどうしても一時帰国したいので、バングラ帰りの日本人が入国拒否とかされないことを祈るばかりです。。。

    • >RIEさん
      新型コロナの変異種っていろいろなところでいろんな変異種が発生しているようなので、現在は英国の変異種ばかりに注目が集まっていますが、もっと厄介な変異種がどこかの国で発生しているのかもしれませんし、英国ばかりを問題視してもあまり意味がないのかもしれませんねorz
      それにしても、映画みたいな世界になってしまっていますよね。。。 変異種にもワクチンが有効なのであれば、良いですが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です