バングラデシュのイードといえばコレ!!!

バングラデシュのイードといえばコレ!!!

ラマダン明けのイードでは、バングラデシュの女性たちは、華やかな民族衣装を身にまとい、手の甲や腕には植物の染料を使って描くボディーアートの一種「メヘンディ」を施します。見た目は茶色のタトゥーのようですが、タトゥーと異なるのは、時間が経つと消えることです。







スーパーのレジの女性店員も、さりげなくメヘンディでオシャレしています♪「写真撮ってもいい?」と聞いたら、とても嬉しそうに「撮って撮って」と言ってくれました♬







素敵ですよね。美容室でやってくれると聞きましたが、いくらくらいするんだろう???







バングラデシュの女性たちのキレイな手を見てうっとりした気持ちで帰宅したところ、近所の知り合いのバングラデシュ人が「やぁ」と手を挙げてびっくり。













えーーーーΣ(・ω・ノ)ノ! 

ってあんたもかい!!







男性もやるとは知りませんでした。男性がするのは珍しいようですが、なんでこのおっちゃんはメヘンディをしていたのかな・・・。

最近のメンズは、化粧する人もいますが、そんなノリなのかな????

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



7 thoughts on “バングラデシュのイードといえばコレ!!!”

  • メヘンディ、色んなデザインがあって、素敵ですよね!
    うちの隣の家の姪っ子さんが、メヘンディを描くのが上手で、自分のデザインをネットにあげたりもしてるらしく、何回か描いてもらったことがあります。
    ひばりさんも、いつか、トライするチャンスがあるといいですね!
    我が家の屋上家庭菜園には、メヘンディの木があって、義母や娘は、時々その葉っぱをすりつぶして、爪や指先に色を付けたりしています。マニキュアみたいな感覚ですかねー

    • >RIEさん
      メヘンディでしたか((((( ;゚Д゚))))) こっそり修正させていただきました!!w いつも教えていただき、ありがとうございます。
      バングラデシュの文化だと思うので、いつかやってもらいたいです♬
      屋上家庭菜園に、メヘンディの木があるんですね!! あの塗料は葉っぱをすりつぶして作るんですか~!!
      どんな木なのか、気になります。。。今度ベアラーに聞いてみます♬ 

  • ヘナタトゥーみたいなものですよね♪
    多分、おじさんは娘さんか奥さんに描かれたのかな?(*^ω^*)

    • >ちよちゃんさん
      日本ではさすがにしていないですかね??
      日本でやっていたら目立ちそうですね(ノ∀`)
      なるほど!! 遊び感覚で子供や孫にされたのかもしれないですね!!

  • 日本でもたまにしている人はいますね♪
    でも結構長い間落ちないのでしばらくは長袖が必要かもです(*^ω^*)
    私は夏休みにしてもらったことがあって、学校8時まってもなかなか落ちなかったせいで暑い中長袖でした^^;笑
    (それぞれの家で作っているものは色や濃さが違いますから、すぐに落ちるメヘディもあります!)

    • すみません、誤字りました^^;
      『学校8時まっても』ではなくて「学校始まっても」です

      • >ちよちゃんさん
        そうなんですね~!!! 日本ではまだまだビックリされるかもしれないので、目立たないようにしているのかもしれないですね(・∀・) 色や濃さも家庭によって違うんですか~。定番の模様などもありそうですし、かなり奥が深そうですね!!
        ダッカにいる間に、記念に誰かにお願いしてやってもらいたいです(*´з`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です