バングラデシュのクリケット選手が不倫からの略奪婚!?ネット上で話題に

バングラデシュのクリケット選手が不倫からの略奪婚!?ネット上で話題に

現地メディアによると、バングラデシュ元代表のクリケット選手のナシル・ホサインさんが、正式な離婚をしていなかった航空会社客室乗務員タミマ・スルタナさんと2月14日に結婚したとして、タミマさんの夫が二人を提訴したようです。このタミマさんについては、4度目の結婚であるなど、いろいろと報じられており、ネット上で話題になっています。







ネットの記事によると、タミマさんは2011年に夫のラキブ・ハサンさんと結婚し、彼らの間には8歳の娘がいたようですが、飛行機の中でナシル選手と連絡先を交換し、今回、正式な離婚をせずに、重婚したということのようです。







二人は会見を開き、きっちり離婚をしていた状態で結婚したと主張していたようです。

イスラム教国のバングラデシュでも、こうした不倫騒動が起きるんですね~(゚Д゚)

バングラデシュでは、かなり注目されているニュースのようです。この手の話、実は大好物なので、今後の展開にも注目したいと思います(‘ω’)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



2 thoughts on “バングラデシュのクリケット選手が不倫からの略奪婚!?ネット上で話題に”

  • 男性は、3、4回結婚した話を近所でも聞いたことはありますが、女性の話はまだ聞いたことなかったです!
    結婚→離婚を繰り返すのって、体力ありますよね〜(笑)
    私は、結婚は一回で結構です(笑)(笑)

    • >RIEさん
      本当にそうですよね! 何度も結婚する人って不思議ですよねw 
      懲りないんでしょうね~(゚Д゚;)
      イスラム教徒は離婚するのは難しいのかな?と思っていましたが、そうでもないんですね!!
      どこの国でも離婚する人が増えているので、事実婚が増えているんでしょうね~。バングラで事実婚はまだ聞いたことがないですが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です