バングラデシュのロックダウン、5月16日まで延長

バングラデシュのロックダウン、5月16日まで延長

現地メディアなどによると、バングラデシュ政府は5月5日、新型コロナウイルスの更なる感染蔓延を防ぐため、引き続きロックダウンを同16日まで延長すると発表し、改めてマスク着用の徹底を呼びかけました。違反者には、法的措置をとる可能性があると強く警告しています。また、緊急時以外の外出は依然として禁止されています。


 一方で、長距離バス以外は、バスの運行が可能になりました。また、商店やショッピングモールは引き続き、午前10時から午後8時まで営業が可能です。







これで、ほとんど通常と変わらない状態に戻ってしまいました。ただ、レストランはテイクアウト、デリバリーだけの営業しか認められていないので、外食できません(‘A`) 

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です