バングラデシュの都市封鎖が4月14日まで再延長、20連休に

バングラデシュの都市封鎖が4月14日まで再延長、20連休に

現地メディアによると、バングラデシュ政府は4月5日、新型コロナウイルスの蔓延を防ぐ目的で、12日と13日を新たに祝日にすると宣言しました。これで、3月26日から始まった大型連休は、ベンガル歴の正月である4月14日と合わせて、計20連休となります。この連休期間、官公庁やオフィスなどは閉鎖しなければなりません。



元々は10連休の予定でしたが、途中で7日間延長し、今回更に3日間再延長しました。さすがに、これ以上は延びないですかね・・・

それにしても最近、暑いです(‘A`)<トケソウ・・・



5日も、最高気温は36度くらいあったようです。

新型コロナウイルスは当初、暑さに弱いとされ、夏になるとこの騒ぎもおさまるのではないか・・・とテレビのニュースでやっていましたが、デタラメでしたね。



唯一の救いは、最近の猛暑のせいか、大嫌いな蚊が若干減っていることですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です