バングラデシュのSNS事情−1番人気はFacebook!!−

バングラデシュのSNS事情−1番人気はFacebook!!−

バングラデシュで最も利用されているSNSは、Facebookであることが、ソーシャルメディア・コンサルティング企業「We Are Social」(英国ロンドン)の調査報告で、わかりました。同調査報告によると、2019年時点のバングラデシュの人口は約1億6700万人で、そのうちSNSユーザーは半数以上の約9100万人。Facebookの利用者は約3300万人、次に多いのがインスタグラムで約210万人、ツイッターは約30万人でした。



男性の利用が女性よりも圧倒的に多いみたいです。企業などはバングラで事業をするなら、影響力のあるFacebookをうまく活用しないといけないですね♫



SNS利用者の年代別では、18-24歳の男性が最も多く全体の33%を占めています。その次に多いのが25-34歳の男性で25%。女性で最も多かったのは18-24歳で14%でした。男性がすべての年代で女性を上回っているのが特徴ですね。



にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です