バングラデシュは5月31日から公的機関等の閉鎖措置を解除!?鉄道やバスなども再開へ

バングラデシュは5月31日から公的機関等の閉鎖措置を解除!?鉄道やバスなども再開へ

バングラデシュ政府は、新型コロナウイルスの更なる蔓延を防ぐために3月下旬から実施していた政府機関の閉鎖措置等について、5月31日以降の更なる延長はしない方針のようです。多数の現地メディアが、一斉に報じています。




また、これまで運休していたバスや鉄道などについても、5月31日以降に運行を許可する方針のようです。現時点では、国内便や国際便の再開については、不明です。

教育機関は、6月15日までは閉鎖するようです。




悲報ですね( ;∀;)<ウウウ・・・

誤報であってほしい。。。




経済活動の再開に伴い感染者が増加していた中で、まさかの解除です。

感染の封じ込めに成功していた国々に引っ張られたのかな? 解除するのであれば、解除する根拠を示してほしいところですが、そんな根拠はないと思います。バングラ政府の迷走っぷり半端ないです。6月以降は、更に状況が悪化するでしょうね。。。




バスが再開すると、またあの渋滞が復活するんでしょうし、嫌すぎる(‘A`)

今後どうなっちゃうの、バングラデシュ。これじゃあ買い物も安心して行けないし・・・。私が悲観的すぎるのかなぁ(´・ω・`)

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です