バングラデシュ全土を感染の深刻度に応じ3つに区分けし、地域ごとに活動規制を実施か

バングラデシュ全土を感染の深刻度に応じ3つに区分けし、地域ごとに活動規制を実施か

現地メディアによると、バングラデシュ政府は、新型コロナウイルスの更なる感染拡大を受けて、バングラデシュ全土を感染の深刻度に応じて、レッドゾーンとイエローゾーン、グリーンゾーンの3つの地域に区分けし、それぞれの地域ごとに行動制限を実施する方針のようです。インドと同じように地域ごとに色分けし、最も感染が拡大している地域では都市封鎖を実施する可能性もあるようです。




記事では、いつから実施なのかについては言及されていませんでした。




ダッカ市はレッドゾーンになってしまうのでしょうかね・・・(‘A`)

どの程度封鎖するのかも不明ですが、まったく外に出れなくなることもありえるのかな・・・ 国の方針がコロコロ変わるので、ますます混沌としてきました~。




今後、どうなることやら。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



3 thoughts on “バングラデシュ全土を感染の深刻度に応じ3つに区分けし、地域ごとに活動規制を実施か”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です