バングラデシュ国内線の座席制限を今日から解除

バングラデシュ国内線の座席制限を今日から解除

現地メディアによると、バングラデシュ民間航空局(CAAB)は、国内線の機内で社会的距離を確保するため、座席制限措置を講じていましたが、13日からその措置を解除します。航空会社が乗客にフェイスシールドを提供すれば、最後の2列を除くすべての座席を使用することができるようになります。




最近規制が緩和されたバスは、規則を守らずにマスクをしていない人が多いです!!

国内線での集団感染が発生しなければいいですが・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です