バングラデシュ政府実施のPCR検査、今後有料に

バングラデシュ政府実施のPCR検査、今後有料に

現地メディアによると、バングラデシュ政府が実施している新型コロナウイルスのPCR検査が今後、有料化することが決まりました。1回の検査で、200タカが必要になります。自宅でサンプルを採取する検査の場合は、500タカのようです。これまで無料だった検査を有料化することで、具合が悪くなっても検査しない「隠れコロナ感染者」が増え、街中での感染リスクが高まることが懸念されています。




検査をすれば検査をするほど感染者数は増えることになるので、検査数を減らして感染者数も減少したようにみせかけるため、の有料化なのかな??




今日1日に確認された感染者数は、4000人を超えました(‘A`) ダッカでの都市封鎖も始まりません。どうやら感染リスクの高い都市部から、比較的安全な田舎に帰る人たちが増えているようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です