バングラデシュ生活で必要不可欠な物といえば蚊帳でしゅ

バングラデシュ生活で必要不可欠な物といえば蚊帳でしゅ

バングラデシュに来て、人生で初めて蚊帳を体験しました。

今は蚊もかなり少なくなっていますが、4月くらいまでは、蚊帳が無いと、まったく安心して眠れませんでした。

以前に知人から「ダッカに来る前に日本で蚊帳を買ってくるべき」という助言をいただいたことがありますが、こちらで使用するベッドのサイズに合わせる必要もありますし、ダッカでも入手できるので、日本から持って来る必要は無いと思います♪

ただ、蚊帳も万能ではありません。

蚊が半端なく多かった時期は、蚊帳の中にも蚊が侵入してくることが複数回ありました。なので、蚊帳だけで満足することなく、蚊除けスプレーと組み合わせることが重要です♪

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



2 thoughts on “バングラデシュ生活で必要不可欠な物といえば蚊帳でしゅ”

  • 蚊帳は、日本だと、ちょっと昔の田舎で使うってイメージですよね。懐かしい感じ。
    デング熱やチクングニアのウイルスを媒介する種類の蚊は、昼間に活動してるらしいので、蚊が多い時期は、私は、昼寝の時も蚊帳をしています。やはり、一回、チクングニアに罹って酷い目にあってますので(^_^;)今年も、デング熱はジワジワあるみたいですね、爆発的だった去年程ではないですが。子供の罹患率、致死率的には、コロナより、デング熱の方が断然高いので、気をつけなくちゃですねー

    • >RIEさん
      そうですよね。私はこれまで「となりのトトロ」でしか見たことがありませんでしたw
      ウイルスを媒介する種類の蚊は夜行性ではなく、昼間に活動するんですかー!!! 昼間も最近はあまり見かけないですが、油断禁物ですね!
      コロナばかりに目がいきがちですが、デング熱やチクングニアにも気をつけます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です