バングラデシュMRT6号線の通勤車両が神戸港から初出荷、4月にダッカ到着予定

バングラデシュMRT6号線の通勤車両が神戸港から初出荷、4月にダッカ到着予定

日経新聞によると、川崎重工業は4日、バングラデシュの首都ダッカの都市高速鉄道(MRT)で運行予定の鉄道車両24編成144両のうち最初の1編成を神戸港から出荷したと発表したようです。4月にはダッカの車両基地に到着し、納入整備や走行試験を経て、2022年3月からダッカ市内の中心部を南北に結ぶ全長約20キロメートルの「6号線」で運行を開始する予定です。







今回出荷した鉄道車両は、ダッカ周辺のMRTシステムの運営や維持管理を担うダッカ都市交通会社(Dhaka Mass Transit Company Limited)に納入する。川崎重工は2017年に三菱商事と共同で、ダッカ都市交通会社からMRT24編成144両と車両基地設備を受注していました。契約総額は約400億円のようです。







川崎重工HPによると、今回出荷された車両は、軽量で耐久性に優れるステンレス製です。車内外には監視カメラを設置し、車内外の安全に配慮しています。また、大容量の空調装置を1両に2台搭載し、ダッカの高温多湿な気候に対応できるよう設計されています。ダッカ市内では現在6号線の他に4つのMRTの路線が計画されており、川崎重工もさらなる車両受注をめざす方針のようです。







6号線が開通する頃まではバングラデシュにいたいですね!! 

バングラデシュカラーの車両がダッカで走る姿を是非目に焼き付けたいです!!

楽しみが一つ増えました♪

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



2 thoughts on “バングラデシュMRT6号線の通勤車両が神戸港から初出荷、4月にダッカ到着予定”

  • 我が家から職場までの道がちょうど6号線のところを通るので、毎日少しずつ高架ができていく様子を見ています!
    私の友達の旦那様が、6号線の設計に関わっておられるので、完成が楽しみです♪どこかの国に、自分の関わったものを残せる仕事って、かっこいいですよねー!!
    予定通り完成して、ひばりさんも息子さんたちと乗れたらいいですね(*^^*)

    • >RIEさん
      そうなんですかー!!!
      日本が6号線の整備に携わっていたことを、地元の人たちにも広く伝わればいいですよね~。
      バングラのメトロは開通したら、すごい混んでそうですよね~w けど、絶対乗ってみたいです☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です