フードデリバリーサービス「Uber Eats」、6月1日でサービス終了し、バングラから撤退!!

フードデリバリーサービス「Uber Eats」、6月1日でサービス終了し、バングラから撤退!!

現地メディアによると、フードデリバリーサービス「Uber Eats(ウーバーイーツ)」は、バングラデシュでの事業を2020年6月1日に終了し、バングラデシュから撤退すると発表したようです。同国での配車事業は継続するようです。

また、別のネット記事によると、チェコやエジプト、ホンジュラス、ルーマニア、サウジアラビア、ウクライナ、ウルグアイからも撤退し、バングラデシュと同時期にフードデリバリー事業を完全停止するようです。





ダッカでは、「フードパンダ」の方が人気があるようなので、ウーバーイーツは苦戦していたのかもしれませんね。

最近は自炊を頑張っているので、フードデリバリーサービスを利用していなかったのですが、たまにはやはり利用したいので、フードパンダには生き残ってほしいです(´・ω・`)

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



2 thoughts on “フードデリバリーサービス「Uber Eats」、6月1日でサービス終了し、バングラから撤退!!”

  • ロックダウン生活お疲れ様です(T ^ T)
    フードパンダでは、バーガーキングなどのファストフードもデリバリーできたりするんでしょうか??

    • >KAPABARA様
      お疲れ様です!
      フードパンダでは、「バーガーキング」や「A&W」、「KFC」などのファストフードも利用できますよ!!
      個人的にはハンバーガーでは、「テイクアウトボナニ」という店がおすすめです♬ ダッカは、意外とハンバーガーのレベルが高くてびっくりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です