マレーシア航空、6月末までのすべての国際便を欠航

マレーシア航空、6月末までのすべての国際便を欠航

国内外の旅行に関する情報を発信するインターネットメディア「TRAICY」によると、マレーシア航空は、国際線全路線を6月末まで運休することを決めたようです。また、7月以降も減便や一部路線の運休を行う予定とのことです。これで、クアラルンプール経由でダッカから日本に帰国する路線も、少なくとも7月までは利用できないですね。




ダッカを離発着する国際線の定期便のフライト再開について、5月は絶望的だと勝手に思っていますが、6月もやっぱりダメなのかなぁ(´・ω・`)

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です