ラマダン中のスーパーに異変-突如現れたニューカマー-

ラマダン中のスーパーに異変-突如現れたニューカマー-

アッサラーム・アライクム(‘ω’)ノ





「自宅待機と時々スーパー」という単調な日々の連続だった4月も終わり、今日から5月ですね。5月も同じような日々が続きそうですが・・・。

ラマダン真っただ中のダッカは、昨日が連休前の<はなの木曜日>ということもあってか、夜はにぎやかでした。どうやら午後6時以降の外出禁止は、早くも形骸化しているようです。「イフタール」と呼ばれるラマダン中の日没後の食事についても、政府は親戚や友人などで集まらないように呼び掛けていましたが、結構みんなで集まってドンちゃん騒ぎしているようです。





どこのスーパーでも最近よく見かけるのが、このデーツ(ナツメヤシの実)です。



日本の正月に餅がたくさん店頭に陳列されるように、バングラデシュのラマダンにはデーツがずらりと並びます。

まだ食べたことは無いですが、グルシャンのスーパーでは、1パック735タカ(約900円)などで売られていました。



ドライフルーツなので、プルーンみたいな味なのかな? 断食直後にがっつり食事をすると胃がびっくりするので、現地人たちは断食直後にはまず水を飲んで、このデーツを食べて胃を整えているようです。



「めぐみの果実」とも呼ばれ、栄養満点らしいので、今度チャレンジしてみようと思います♪( ゚∀゚)

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



2 thoughts on “ラマダン中のスーパーに異変-突如現れたニューカマー-”

  • デーツ、栄養満点で、サウジアラビアでは、イフタールにはこれを2粒程しか食べなかったりするらしいですよ。
    確か、日本のテレビ(健康番組みたいなの)でも、少し前に取り上げられたと聞いたような。
    ぜひ、1つ食べてみてください!
    我が家は、義母はしっかり断食してますが、私たちはイフタールに参加してるのみです(笑)
    私は、バングラ来て1年目に、3日トライしましたが、元々低血圧なのもあり、倒れそうになったので、それからはやってません。やはり、小さいときから慣れてる人と、大人になってから始めるのでは、身体が違うと思いました。

    話は変わりますが、昨日のチャーター便の人たちは、成田で検査とかなかったみたいですね。知り合いが乗ってたのですが、自宅待機って言ってたので。万が一、無症状陽性だったら、どうするんでしょうね。一人暮らしなら家族には感染りませんが、買い物は行くでしょうし。。。

  • >RIEさん
    ちょっと高かったので、お試し用の小さいパックがあれば買ってみます!!
    断食ってやっぱりきついんですね。。。ラマダン中は、朝もいつもより早く起きてお祈りされてますよね?我が家の近くでは、午前3時か4時くらいにアザーンが聞こえるようになったので、「早っ!?」と思ってしまいました。

    チャーター便は無事に到着したんですね。私もそう思います。緊急事態宣言で求める国内の人たちの外出制限と、外から菌を入れないようにするための入国制限は、両方同時に徹底的にやらないと意味がないですよね。日本はやってることが中途半端。いまだに中国や米国などから日本への定期便が結構飛んでいるらしいですし・・・。各世帯へのマスク2枚配布や、五輪の1年延期など、コロナ対策の本気度が感じられないですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です