リアルタイムの大気汚染レベルを確認できるアプリ「AirVisual」

リアルタイムの大気汚染レベルを確認できるアプリ「AirVisual」

大気汚染が深刻で、外出時はマスク着用が必須―――。


日本からダッカに来る前、そのような情報を耳にしていたので、現在地などの大気汚染レベルを数値化して確認できるアプリ「AirVisual」をインストールして備えていました。

が、新型コロナウイルスの影響で、最近のダッカは、空気がめちゃくちゃ澄んでいます。ウイルスのせいで、マスクは手放せないですけどね。



このアプリでは、数値以外にも、「良い」「普通」「敏感な方の健康に良くない」「健康に良くない」「危険」などのコメントともに、少年の顔が表示されます。



私がこちらに来てからは、「健康に良くない」か「敏感な方の健康に良くない」の二択で、大気汚染のワースト都市ランキングでは常にワースト1位争いをしているような状態でしたが、4月17日午後、このアプリを開くと、下のような画面が出てきて、思わず歓声を上げてしまいました。



キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!



ついに「普通」の空気が吸えるようになりました!!!



ランキングをチェックしてみたところ、



 15位です!! 大阪とほとんど同じ空気になってますやん!! 素敵すぎる~♬ ダッカもやるやん( ゚∀゚) 



ちなみにその時のワースト1位は、ウクライナのKyivでした。



夜にまた確認したところ、ダッカの数値は86から114まで悪くなり、「敏感な方の健康に良くない」に逆戻りしてしまっていましたが・・・(´・ω・`)



ただ、上の過去記事でも書きましたが、ダッカの空気が改善されているのは間違いないと思います。このまま改善が続いてほしいですね。



屋外での運動や、外出時のマスク着用の判断基準になりますし、体調管理をする上で、とてもおすすめのアプリです。



にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です