世界一の男性を決める大会で、バングラデシュ代表が優勝!!

世界一の男性を決める大会で、バングラデシュ代表が優勝!!

 <世界一の男性>を決める「Mr.World Noble King(ミスターワールドノーブルキング)2020世界大会in沖縄」(グラウィス主催)が12月20日、沖縄県恩納村で開催され、バングラデシュ代表のアーサン龍之介さん(22)が優勝しました。アーサンさんには、賞金100万円が贈られました。







同大会は、18~34歳の身長165センチ以上の男性が対象で、個性や知性といった内面、肉体美などの総合的な美しさを審査基準に、<世界一の男性>を選ぶコンテストで、日本での開催は初めて。今大会では、日本や米国、インドなど各国の代表20人が最終選考(グランドファイナル)に出場し、アーサンさんが1位に輝きました。2位には中国代表の夏夢楠さん(30)、3位にはドイツ代表のニヒさん(29)が選ばれたようです。







このような大会があることすら知りませんでしたが、今年は沖縄で開催していたんですね(゚д゚) しかも、優勝者がバングラ人っていうミラクル!! 名前だけ見ると、日本人とのハーフなのかもしれません。 







優勝が決まり、喜ぶアーサンさん(FACEBOOKから引用)

世界一はすごいですね!!







完全なバングラ人ではなくて、ハーフっぽい顔してますよね~。







みんなムキムキですね~!! イケメンがずらり!!







日本で生活しているのかな? おめでとうございます!!! 







バングラデシュで有名人なのかな???

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



5 thoughts on “世界一の男性を決める大会で、バングラデシュ代表が優勝!!”

  • おぉ!!
    バングラデシュ男性が世界一とはすごいですね(゚д゚)
    確かに、ハーフな感じですね。
    我が家の息子にもがんばってもらおうか!?(笑)

    • >RIEさん
      おーーー!! 本当ですね!!! さすがミスターワールド!才色兼備なニオイがしますね!
      RIEさんのお子さんも、目指せミスターワールドですね♪
      この人はやはりバングラデシュではなくて、日本を主に活動していそうですね。。。

  • バングラデシュ人の顔ではないですね。名前からして日本人とのハーフのようですが世界一の男性にバングラデシュが選ばれるなんで意外です。女性の印象ですが欧米などの混血が多いせいか綺麗な人が多いです、以前の工場で働いていた女性の何人かは瞳がすごく綺麗で仕事を忘れて毎日見とれていました(笑)

    • >ごーさん
      意外ですよね~。確かに、目以外の部分を隠している人が多いせいもあるのかもしれませんが、目がきれいな印象がありますね( ゚∀゚)
      中国も美女が多そうなイメージですが、またタイプがまったく違うでしょうね~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です