今日は、バングラデシュ初代大統領ムジブル・ラーマン追悼の日

今日は、バングラデシュ初代大統領ムジブル・ラーマン追悼の日

本日8月15日は、1975年8月15日にダッカで暗殺された国父ムジブル・ラーマン初代大統領を追悼する日です。新型コロナウイルスの更なる感染拡大を防ぐため、大規模な追悼行事は開催されないようですが、今年は彼の生誕100周年ということもあり、小規模な追悼行事が各地で予定されているようです。現地メディアが報じています。




初代大統領を暗殺した実行犯は、いまだに国外逃亡しているんですね!!

もっと以前に起こった出来事なのかと思っていましたが、45年前の出来事だったとは、少し驚きました(゚Д゚) 




ダッカの至る所で彼の肖像画が飾られており、いかに彼が国民から愛されていたのかを感じることができます。




念のため、今日は外出を控えて、家でのんびり過ごそうかと思います♪

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



2 thoughts on “今日は、バングラデシュ初代大統領ムジブル・ラーマン追悼の日”

  • ここだけの話(笑)、残念ながら皆に慕われてるわけではないです。。。
    内実は独裁者だったので。。。
    もし今後、政権交代があったら、突然、ボンゴボンドゥ関連の色々な行事がなくなると思いますし、学校の教科書の記載が少なくなったり、誕生日(3/16)が休日じゃなくなるかもしれません。
    日本はそこまではないので、ちょっとびっくりしますよね。

    • >RIEさん
      えー――!! 
      娘さんが父親を神聖化させて勝手に飾っているだけなんですか!?
      何となく優しそうな表情の写真ばかり見かけるので、のほほんとした良いおじさんだったのかと・・・(これが現政権の思うつぼですか・・・)
      今のハシナ首相も、見た感じはとっても良い人そうな雰囲気がありますが・・・ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です