南ア変異種をバングラデシュでも検出

南ア変異種をバングラデシュでも検出

現地メディアによると、南アフリカで報告された新型コロナウイルスの変異種が、バングラデシュでも検出されたようです。詳細は不明ですが、これまでに検出されたのは1例のみのようです。









南アフリカやブラジルで発見された新型コロナウイルス変異種に対してはワクチンの有効性が低い可能性があるようなので、バングラでこの変異種の感染が拡大していないことを祈るばかりです。









にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



2 thoughts on “南ア変異種をバングラデシュでも検出”

  • 日本の水際対策に引っかかりそうで、ヒヤヒヤします。
    どうか、バングラでは、拡大してませんように!!

    • >RIEさん
      帰国するとなると、日本の動向も気になってきますよね~。
      緊急事態宣言も延長されましたし、海外からの帰国者に対する目も厳しくなりそうですが、
      無事に飛行機が飛んで、日本に到着できればいいですね~♬ せっかくの久しぶりの一時帰国でも、2週間も自宅隔離しないといけないのが面倒ですよね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です