外出制限の中、窃盗事件相次ぐ!?日没後は要警戒

外出制限の中、窃盗事件相次ぐ!?日没後は要警戒

現地メディアによると、外出制限のかかっているダッカ市内で、窃盗事件が相次いでいるようです。日没後の人けのない通りが狙われる傾向があるようです。リキシャに乗っていて窃盗に遭うケースも多いようなので、リキシャを利用される際は注意が必要かもしれません。







我が家は日没後に出歩きませんし、リキシャも基本的に使わないですが、街中は物乞いが増える一方ですし、日中でも外出時は気をつけようと思います。警察は今回のコロナの騒ぎで、本来の治安維持のための取締りや捜査に人員を割けていないでしょうし、自分の身は自分で守らないといけないですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



4 thoughts on “外出制限の中、窃盗事件相次ぐ!?日没後は要警戒”

  • イード ムバラク!

    本当に、治安は悪くなってますよね…
    昨夕、我が家の建物に泥棒が入り(5階建ての大家をしてます)、一階に住む人の自転車が盗まれました。
    空き巣とか、前から色々あるので、建物の入り口と我が家の戸口前に、ccdカメラを設置してて、しっかり泥棒の姿を確認できました。近所の青年だったようです。昨晩から、家に帰ってきてないそうで、まだ捕まってませんが。

    • >RIEさん
      イードムバラク!!(←勉強になりました!!)
      なんと!物騒ですね。けどすごい、もう被疑者を特定できたんですね!? 警察が動いてくれたということですか??
      防犯カメラはやっぱり大事ですね~。。。治安は悪くなる一方なので、2016年のような外国人を狙ったテロや犯罪が起きなければいいですが・・・

      • バングラデシュの警察は元々あてになりませんが(多分、窃盗事件くらいでは動かないと思います)、今は特にコロナで忙しいので、近所と連携の上、主人が対応してます(^_^;)
        ずっと家に帰ってきてなかった泥棒が、今朝早くに戻ってきたと、その家の大家さんから連絡もらったので(我が家の並びの、四軒程隣の建物)、主人が駆けつけ、問いただしたら、罪を認め、2、3日で自転車返すと言ったそうです。
        泥棒の彼は、普段は、どこかのドライバーをやってるけれど、コロナで仕事がなくなり、困って、盗んだとのこと。
        普段は、ちゃんと働いて給料を貰って生活してる層が、犯罪に走ってしまうようになるのが怖いなぁと思いました。

        • >RIEさん
          ご主人すごいですね!!!! 警察を介さずに事件解決しちゃうなんて!?
          というか、被疑者は近所の人だったんですね!!!! いろいろびっくりしちゃいました(゚Д゚)
          生活に困って、近所の家から自転車を盗んで転売しようとしたんですかね?
          うちの運転手もしょっちゅうお金貸してと言ってくるので、犯罪に走らないか心配になってきましたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です