新型コロナウイルスはインドかバングラデシュが起源!? 中国の科学者が示す

新型コロナウイルスはインドかバングラデシュが起源!? 中国の科学者が示す

中国のネットニュースサイトによると、中国の科学者が、医学誌ランセットのプレプリントプラットフォームであるSSRN.Comに投稿された論文「The Early Cryptic Transmission and Evolution of Sars-CoV-2 in Human Hosts」で、新型コロナウイルスがインドかバングラデシュで最初に発生した可能性について言及したようです。





記事によると、中国科学院上海生命科学研究院のShen Libing博士らによる研究では、17の国と地域から提供されたウイルス株の起源を追跡した結果、新型コロナウイルスの最初の発生地として、インドかバングラデシュの可能性を示したそうです。





研究では、新型コロナウイルスの全ゲノム配列を使用して最も変異の少ない株を検索する方法を使用し、最も変異の少ない株がオリジナルのウイルスであると主張。オーストラリア、バングラデシュ、ギリシャ、米国、ロシア、イタリア、インド、チェコの8か国で最も変異の少ない株が見つかったとした上で、最初の発生地域は最大の遺伝的多様性を持つはずであるとし、インドとバングラデシュを引用。「私たちの結果は、武漢がヒトからヒトへの感染が最初に起こった場所ではないことを示している」としています。





この論文を巡っては、外国の一部の研究者から疑問が投げかけられています。グラスゴー大学の専門家、デビッド・ロバートソン氏は、この論文は「非常に欠陥がある」とし、「最も変異の少ないウイルス配列を特定するアプローチは、本質的に偏っている」としています。

インド政府のウイルス研究者であるムケシュ・タクール氏も、香港メディアに対し、結論は「誤解」であると語っています。









とばっちりもいいところですね(‘A`)  このニュースを見て、笑っちゃいました。中国って、「ドラえもん」のジャイアンみたいですよね。めちゃくちゃです!

中国からのワクチン外交で、バングラは何も文句が言えないと見透かされているのかもしれないですね。。。 

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



4 thoughts on “新型コロナウイルスはインドかバングラデシュが起源!? 中国の科学者が示す”

  • さ、さすが、中国。。。
    責任転嫁にも程がありますよねー
    去年の秋頃に、中国が新型コロナウイルスの存在を、世界に明らかにしていたら、世界中がこんなことにはならなかったでしょうに。
    中国産のワクチンは、絶対に打ちたくないです!!
    実は私、大学時代は中国語が第一外国語だったのですが、中国人とはうまく行く未来が見えなかったので、今ではすっかり忘れてしまいました(^_^;)

    • >RIEさん
      中国産のワクチンは特にこわいですよね~! ただ、私は、「安全性に疑問がある」ということで、知り合いのお医者さんも打ちたくないと言っていたのを聞いたので、当面はどこの国のワクチンも打ちたくないと思っています。
      そんな過去があったんですね!? 私も、中国共産党はあまり好きではありません。日本の自民党も同じくらいあまり好きではないですがww

  • 責任転換するところはさすが中国らしいです。
    貪欲で人のものは自分のものとばかり南シナ海、台湾、尖閣諸島などを自分のものと主張しています。
    そんな中国せ仕事を仕事をしている者にとってなんとか穏やかにやって欲しい思いがありは頭の中はすごく複雑です。

    • >ごーさん
      監視社会の中国での生活、いろいろと大変だと思いますが、くれぐれもお気をつけください。
      ただ、昨今の日中関係は以前ほど冷え込んでいなさそうですので、反日的なことは少なそうですよね( ゚∀゚)
      平和が一番ですよね!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です