新型コロナウイルスワクチン、バングラデシュでは1月27日から接種開始へ

新型コロナウイルスワクチン、バングラデシュでは1月27日から接種開始へ

現地メディアによると、バングラデシュ保健省は、バングラデシュ国内の予防接種は1月27日から始まると述べたようです。まずは、看護師が優先的に予防接種を受けることができるようです。

バングラデシュは先週、インドから200万回分のワクチンをプレゼントされており、今後更に500万回分のワクチンを受け取る予定のようです。 









お隣インドでは、予定の3分の1が接種を受けず

インドでは、1月16日からワクチン接種がスタート。ただ、AFPによると、接種予定の人のうち、3分の1近くが接種を受けに来ていないことが分かったようです。インド政府は、7月までに人口13億人のうち3億人に接種を行うという世界最大規模となる接種計画を打ち出していました。

インド政府によると、接種開始から3日間で38万1305回のワクチン接種が行われ、ワクチンの副作用を訴えたのは580人だったとのことです。また、首都ニューデリーでは接種予定の人のうち、受けに来た人は53%にとどまったそうです。









ワクチンは万能なのか?

米国のバイデン大統領が率先してワクチンを接種するなどして、安全性を一生懸命PRしていますが、その有効性や安全性には多くの人が懐疑的になっているようですね。

南アフリカで検出された新型コロナウイルス変異種には、現行のワクチンの効果が限定される可能性があると報道されていますし、何よりもワクチンを接種したことによる副作用が怖いです。

バングラで接種が始まっても、まずはインドのように様子見をする人がほとんどなのではないでしょうか。

一度感染すると、半年は感染しないような報道もありますが、それが事実なら、まずは抗体検査してみたいです(*´Д`)









にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



6 thoughts on “新型コロナウイルスワクチン、バングラデシュでは1月27日から接種開始へ”

  • 何のウイルスでもそうですが、ワクチン打っても罹らない訳ではないですもんね。
    ワクチンを待望しすぎて、ワクチンの万能説が拡がるのは怖いですね。

    • >RIEさん
      日本の報道や政治家の国会答弁などを見ていると、ワクチンすれば何とかなるというようなトーンですよねw
      ワクチンはマイナス何度で保管しないとダメとか報道していますが、バングラでそんな管理ができるんですかね??
      保管がうまくできていなくて、効果のないワクチンを打たされても嫌だなぁ、と(´・ω・`)

      • 実は、日本で、ワクチン関係の仕事をしていたので。。。ワクチンは本来なら、承認までにかなりの時間がかかり、他の薬と違い、製造ロット毎に、毎回検査→合格→製品化のステップが必要なものなので、日本では輸入から接種までに、時間がかかっているのだと思います。それでも、今回は特例で、特急で行ってるとは思いますが。
        バングラは、インドの検索結果をそのまま採用して、接種を開始していると思います。

        • >RIEさん
          えー―!! RIEさん、いろいろ経験豊富すぎます!!!!
          なるほど~! バングラはインドを信用しすぎですねw 仮にインドからもらったワクチンで重大な欠陥が判明して、副反応が続出したら、インドに損害賠償を求めるんですかね~~

  • インドからワクチンプレゼント!そうなんですねー。欧米系製薬会社のジェネリックみたいなワクチンなのでしょうか?
    まさかバングラの方が先に接種が始まるとちょっとショック、、。
    日本は、手順だとか準備に時間かかってそうです。
    バングラは、もらったらすぐ接種、走りながらやるって感じでしょうか。
    (数日前に個別メール送付してますが、届いてますかね?o(^▽^)o)

    • >Yさん
      日本の政治家は、決断力がまったくないですよね。経済界からの圧力がとてつもないのかもしれませんが、後手後手の対応で、がっかりです。トップの口から出る言葉には人間味がないというか冷たく感じますし、「国民のために働く内閣」も実践できているとは到底思えないですね(;´Д`)

      バングラは、走りながら手探りでやっている感があります!! 試験薬みたいなワクチンかもしれないですねwww 
      先ほど、メール返信させていただきました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です