犠牲祭前後はテロにご注意を!

犠牲祭前後はテロにご注意を!

現地メディアによると、2016年にダッカ襲撃テロ事件を起こしたイスラム過激派組織「ネオJMB」が、今年のイスラム教の祝日「イード・アル・アドハー(犠牲祭)」(7月31日~8月2日)に、新たなテロ攻撃を画策している可能性があるようです。犠牲祭の期間やその前後に、警察関連施設や大使館、宗教施設などが狙われる可能性があるようなので、ご注意ください!




犠牲祭では、生きた牛や羊などの首を切って、バラバラに解体する宗教行事が行われるようです。なので、例年は犠牲祭前には街中で牛が売られていたようですが、今年は、新型コロナの影響で、ネット上での牛の売買などが多かったようです。すでに、アパートによっては駐車場で、牛たちが飼われているようです。残酷な行事ですよね(;´Д`) 

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



2 thoughts on “犠牲祭前後はテロにご注意を!”

  • イスラム教以外の方から見れば、残酷な行事ですよね(^_^;)
    イスラム教では、自分の子供を捧げる代わりに、牛やヤギなどの動物を捧げるので、捧げる前まで、自分の子供や家族のように、大切に飼い、感謝します。(牛には実際7つの名前(家族の名前)をつけて、首を切る時のお祈りの際にイスラム教のお坊さんが唱えます)さばいてからは、皮も肉も内蔵も何一つ無駄にすることなく感謝してつかわせてもらいます。
    今日、我が家はヤギを買ってきました。30日には牛を買う予定です。

    • >RIEさん
      牛だけでなく山羊もですか!? こちらの人たちは、首を切る時は子供にも見せるんですかね?
      宗教って、一歩引いて冷静に考えると、不思議なことばかりやってますよね。
      日本の「トイレの神様」なんて、他宗教の人から見ると、まったく理解できなさそうですよねw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です