辛ラーメンの“辛”パッケージ!?

辛ラーメンの“辛”パッケージ!?

最近、KOMARATやセブンなどで見かけたので、購入してみました♪

バリダラ・ロード7のDIPLOMAT’S BAZAAR(通称:セブン)で、1袋160タカ(約200円)でした。



以前よりも辛そうなパッケージですが、味は、以前のパッケージの時と同じような気がします。なので、パッケージのデザインだけが新しくなったのだと思います。(間違っていたらすみません!)



辛ラーメンの良いところは、麺が中太麺で、麺が伸びにくいところだと勝手に思っています(*´з`)

辛さは、お腹を壊すレベルなので、辛いのが好きな人には良いですよね。

もっと日本のインスタントラーメンもバングラに進出してほしいです。ハラルとの関係で、難しいのかな???

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



2 thoughts on “辛ラーメンの“辛”パッケージ!?”

  • kimchiラーメンより、辛ラーメンの方が、やっぱりスパイシーですね。近所のスーパーで、どちらも、時々見かけると買っています。
    古い情報ですが(あまり行かないので)、ボシュンダラのショッピングセンターの地下のスーパーには、日本の袋麺が売ってると思います。コロナ落ち着いたら、散策してみてください。

    • >RIEさん
      めちゃくちゃ貴重な情報をありがとうございます!!!!
      ボシュンダラのショッピングセンターはまだ行ったことがないので、行くのが楽しみになりました♬
      私もそう思います。辛ラーメンは辛すぎるので普段は、キムチラーメン派です♬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です