香港国際空港、6月1日からトランジット再開へ

香港国際空港、6月1日からトランジット再開へ

NNAによると、香港政府トップの林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は5月26日の定例記者会見で、3月25日から停止している香港国際空港のトランジット(乗り継ぎ)について、6月1日から再開すると発表したようです。

これで、今後キャセイパシフィック航空が運航を再開し、バングラの乗り入れ停止措置が解除さえされれば、香港経由で帰国することもできるようになりますね。




シンガポール経由が先に復活するか、それとも香港経由が先か。はたまたスリランカ経由が先に再開するかもしれませんし、今後どうなるか・・・。




にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



4 thoughts on “香港国際空港、6月1日からトランジット再開へ”

  • 上海→香港→成田,成田→香港→上海を検索してたけど,キャセイも7月末までは既に航空券高騰してたよ。ある程度先を見越して購入するのが良いかもしれない。

    • >OKAMOTOさん
      コメントありがとうございます!!
      せっかくフライトが再開しても、フライトが高騰している可能性があるんですね~!!!
      今年は、海外在留邦人にとって試練の年となりましたね。上海なら航空機がダメなら最悪、フェリーで行くことができるんじゃないですかね?ww
      フェリーもとまっているのかな? まぁOKAMOTOさんの太太が許さないと思いますがw

  • 香港は、コロナが落ち着いても、また、国家安全法のことでデモが続きそうですよね。トランジットは関係ないのかもですが。

    • >RIEさん
      香港はデモが多発していて、情勢が不安定ですよね~。デモが過熱して、また空港閉鎖とかしなければいいですが・・・。
      バングラデシュは29日も1日当たりの感染者数が激増していましたねorz 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です