4月14日はベンガル暦の正月!シュボノボボルショ!!

4月14日はベンガル暦の正月!シュボノボボルショ!!

シュボノボボルショ!

(ベンガル語で「あけましておめでとう」の意味らしいです)



バングラデシュは14日、ベンガル暦の正月「ポヘラ・ボイシャキ」を迎えました。毎年、この日は祝日で企業もお休みです。例年、多くの団体が様々なイベントを企画し、新年を盛大に祝うようですが、今年はハシナ首相が「差し迫った必要がなければ外出しないで、家庭でお祝いしてください」と自宅でのお祝いを促していることもあり、街に正月のお祝いムードはないです(´・ω・`)



大晦日の13日は、例年であれば、商店に買い物客が多く押し寄せ、とても賑わうようですが、今年はショッピングモールなどが閉店しており、街はとても静かでした。ただ、銀行の前には、長蛇の列ができていました。



カウントダウンで花火が上がるわけでもなかったので、寂しい新年ですね。

特にやることもないので、我が家は寝正月ですかね( ゚∀゚)

最近暗い話ばかり書いていましたので、今年はもう少し明るい話題も探してみます♬ ベンガル新年もよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です