2020年のバングラデシュでのレイプ被害者数は1627人、前年比15%増

2020年のバングラデシュでのレイプ被害者数は1627人、前年比15%増

バングラデシュの人権擁護団体「Ain o Salish Kendra (ASK) 」は、2020年のバングラデシュでのレイプによる女性の被害者数は、1627( 前年比15%増)だったと発表しました。そのうち、53人は被害後に殺害され、14人が自殺したようです。










バングラデシュでは性犯罪の被害が多く、2020年には大規模なデモ行進なども行われました。また、同年には法改正によって刑罰が厳しくなったり、たびたびメディアで取り上げられたりもしていましたが、それでも被害は前年よりも増えてしまいました。

これは私の勝手な想像ですが、もしかしたら、昨年の被害件数の増加は、性犯罪に対する人々の関心の高まりによって、被害を深刻するケースが増えているというのも背景にあるかもしれません。







ASKのHPからの引用ですが、2020年のバングラデシュでのレイプ被害に関する統計資料です。










ちなみに昨年は、一昨年と比べて倍増していました。







コロナ禍は、ステイホームの時間が長かったので、家庭内暴力が増えたという記事は見たことがありましたが、バングラデシュではレイプ被害も増えていたようです。

2021年は、こうした被害が少しでも減少すればいいですが・・・




にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



2 thoughts on “2020年のバングラデシュでのレイプ被害者数は1627人、前年比15%増”

  • 女の子を持つ身としては、嫌なニュースです。
    女の子だけとは限りませんが。。。

    全てではないけれど、色々な事情で、本来はレイプじゃないケースも、レイプとしてカウントされている例もあるらしいと聞いたことがあるので、思ったより複雑ですね。

    家庭内での女性の地位は低いので、夫からの暴力や暴言は日常的に行なわれているようです。亡くなったりすれば、事件になりますが、多分まだまだ家庭内でじっと我慢している女性がかなり多いと思われます。(離婚も今は増えてますが、なにぶん、一度も社会に出ずに若く結婚した女性が、バツイチで暮らしていくのはかなり難しいですから…)
    うちの主人も、結構、モラハラちっくなことが多いので(日本にいたときから)、私は負けませんが(笑)、ベンガル人には多分普通の感覚なんでしょうね(T_T)

    • >RIEさん
      夫からの暴力暴言が日常化しているんですかー。
      ベンガル人も亭主関白気質な九州男児みたいな人が多いということですかね?w バングラでは、かなり年上の男性と結婚する年の差婚が多いですよね。
      確かに十代で嫁いだような女性は、離婚後に生計をたてるのが難しくて離婚を切り出せないかもしれないですね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です