5月12日の感染症危険レベル引き上げ対象国にバングラ含まれず

5月12日の感染症危険レベル引き上げ対象国にバングラ含まれず

外務省は12日、1万人あたりの感染者数等を含む様々な状況を総合的に勘案し、モルディブやメキシコ、コロンビアなど13か国の感染症危険情報を、渡航中止勧告のレベル3に引き上げました。今回も、バングラデシュは引き上げ対象国に含まれず、レベル2のままとなっています。





今回新らにレベル3に引き上げられたのは以下の13か国です。

【アジア】モルディブ

【中南米】ウルグアイ、コロンビア、バハマ、ホンジュラス、メキシコ

【欧州】アゼルバイジャン、カザフスタン

【アフリカ】カーボベルデ、ガボン、ギニアビサウ、サントメ・プリンシペ、赤道ギニア





インドやパキスタン、バングラデシュが、なぜレベル2のままなのか、不思議です。





念のため、現時点でレベル3になっている国々は以下の通り。 

【アジア】インドネシア、韓国、シンガポール、タイ、台湾、中国、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、マレーシア

【大洋州】オーストラリア、ニュージーランド

【北米】カナダ、米国

【中南米】アンティグア・バーブーダ、ウルグアイ、エクアドル、コロンビア、セントクリストファー・ネービス、ドミニカ共和国、ドミニカ国、チリ、パナマ、バハマ、バルバドス、ブラジル、ペルー、ボリビア、ホンジュラス、メキシコ

【欧州】アイスランド、アイルランド、アゼルバイジャン、アルバニア、アルメニア、アンドラ、イタリア、ウクライナ、英国、エストニア、オーストリア、オランダ、カザフスタン、北マケドニア、キプロス、ギリシャ、クロアチア、コソボ、サンマリノ、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、セルビア、チェコ、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、バチカン、ハンガリー、フィンランド、フランス、ブルガリア、ベラルーシ、ベルギー、ポーランド、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ポルトガル、マルタ、モナコ、モルドバ、モルディブ、モンテネグロ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク、 ルーマニア、ロシア

【中東】アラブ首長国連邦、イスラエル、イラン、エジプト、オマーン、カタール、クウェート、サウジアラビア、トルコ、バーレーン

【アフリカ】カーボベルデ、ガボン、ギニアビサウ、コートジボワー、コンゴ民主共和国、サントメ・プリンシペ、ジブチ、赤道ギニア、モーリシャス、モロッコ





レベル3の国から日本に帰国する際は、日本の空港でPCR検査が必要になるようです。バングラはいつ引き上げられるのか・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



4 thoughts on “5月12日の感染症危険レベル引き上げ対象国にバングラ含まれず”

  • https://www.chibanippo.co.jp/news/national/690697

    4/30のチャーター便で帰国した方から感染者出たみたいです。。。2週間の自主的隔離も守ってなかったみたいだし。
    日本は、水際作戦失敗してますね、完全に。
    すべての国からの入国者にPCR検査しないといけなかったと思います。まだ、全検査してないんでしょうね。。。これで、オリンピックとか、無理でしょう。

    • >RIEさん
      全く同意見です!! モリカケ桜問題や五輪の延期、アベノマスク、検察庁法改正など、どれも全く納得できません。不信感しかありませんし、いつになったら責任をとるのか・・・
      感染者出たんですか!!! バングラで感染していたってことですかね? 日本の水際作戦は中途半端ですよね。。。こんな時に検察庁法改正している場合じゃないですよ。。。

  • https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200517-00010000-chibatopi-l12

    一緒にバングラから帰国した娘二人も陽性、帰国後に会食した相手にも感染していたみたいですね。
    自宅待機すべき期間に会食とか、はぁ?って感じですよね
    もし、万が一、今後、バングラの状況が急激に悪化し、私達に退避勧告出たとしても、バングラからの帰国者が色眼鏡で見られることになるでしょう。。。感染は仕方ないにしても、ルールを守らず感染を拡大させたことは、許せないです、私は。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です