バングラデシュで新たに3人のオミクロン株感染を確認、計7人に

バングラデシュで新たに3人のオミクロン株感染を確認、計7人に

現地メディアによると、バングラデシュでは12月29日、新たに3人のオミクロン株感染者を確認し、これでオミクロン株の感染者は計7人となりました。新たに確認された3人の海外渡航歴や、感染経路などについては明らかになっていません( ;∀;)

年末になって、オミクロンが相次いで見つかり始めましたね(゚Д゚;)







新型コロナウイルスの新規感染者数も少し増えてきています。別の記事によると、29日は、495人の新規感染を確認したようです。これは、この2か月半の期間で最も多い数字のようです。







年末なのに、早速来年のことが心配になってきました(´・ω・`)

また、別の記事によると、バングラデシュでは今も約80人のデング熱感染者が治療を受けているようです。12月でもデング熱になることがあるんですね!! 

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



2 thoughts on “バングラデシュで新たに3人のオミクロン株感染を確認、計7人に”

  • こんにちは。
    ついにバングラにもオミクロン来たのですね…見えないからほんとどこから来るのか分からないですよね。
    かといって、デング熱も嫌ですけど…。

    • >KAYOさん
      ご無沙汰しております!! もうバングラに戻ってこられているんですか??
      バングラの感染者数は、本日は500人を超えましたΣ(・ω・ノ)ノ!
      またかよ~~って感じですね。。。 

ひばり へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。