バングラデシュで新たに3人のオミクロン株感染を確認、計10人に

バングラデシュで新たに3人のオミクロン株感染を確認、計10人に

現地メディアによると、バングラデシュでは2021年12月31日、新たに3人のオミクロン株感染者を確認し、これでオミクロン株の感染者は計10人となりました。新たに確認された3人(いずれもダッカ市在住で、49~65歳の男女)の海外渡航歴や、感染経路などについては明らかになっていません。。。







一方で、ロイターによると、新型コロナウイルスのオミクロン株感染による入院リスクがデルタ変異株の約3分の1程度であることが、英保健安全保障庁(UKHSA)などがまとめた分析から分かったそうです。オミクロン株に対しワクチンが効果を発揮している可能性も確認されたようです。







オミクロン株の感染力はかなり強いようですが、あまり重症化しないのであれば、ただの風邪と思って過剰に反応しなくてもよいのかもしれませんが、まだまだよくわかっていないこともあるようなので、もう少し警戒が必要なのでしょうかね・・・







デルタ株よりも

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



2 thoughts on “バングラデシュで新たに3人のオミクロン株感染を確認、計10人に”

  • オミクロン株は、従来のものより、感染力は高そうですが、ワクチン接種していれば、そこまで恐れる感じではないのかな?と言う印象です、今のところ。一方、小さい子にもかかりやすそうなので、ワクチン接種できるようになったら、9歳の息子も打った方がいいかなぁと考えています。うちの息子、他の子より、ヤバそうなので(既に入院4回してますから……)
    バングラデシュは、もう誰もコロナを気にしてませんよね(笑)
    Cox’s bazarは観光シーズンで、例年以上にごった返してたみたいですし。
    3月まで様子を見てから、学校の完全再開を考慮するらしいので、3月まで悪化しないことを祈るばかりです。
    日本人学校は、いつから3学期開始ですか?

    • >RIEさん
      バングラでは、入店前の検温をやめた店などもあり、もう収束した感じがありますよねw
      日本人学校は1月5日からです♪ 早く始まってほしいです(・∀・)
      まだ完全再開していないって、つらいですね。。。3月まで悪化しなければいいですね(*´з`)

ひばり へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。