ダッカ-マスカット便、ビマン航空も10月から運航へ

ダッカ-マスカット便、ビマン航空も10月から運航へ

現地メディアによると、バングラデシュの民間航空会社「USバングラ」だけでなく、バングラデシュの国営航空会社「ビマン・バングラデシュ」も10月から、ダッカ発オマーン・マスカット行きの定期便(週2便)を運航することが決まったようです。ビマンは、月曜日と金曜日にダッカを出発するようです。




関連記事もご参考まで♪




バングラデシュとしては、労働者を多く派遣している中東のフライト再開を最優先にしていたのかもしれないですね。或いは、中東が、バングラデシュ労働者に依存していて、フライト再開を急いだのかも。。。




バングラデシュ在住の日本人からしたら、

そんなこと、どうでもいいんですけどね(´Д`)y-~~




それよりも

香港かバンコクのフライトを再開してくれ~~~~

にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です